2017年12月のお勧めライン

五目 エステル ライン(GOMOKU ESTER LINE)

images.jpg重量級のリグを強めのロッドでフルキャストし、遠投、深場で操作。
そういったゲームスタイルでは超極細PE系のラインのメリットが大きくても、遠投不要で超軽量リグでないと重すぎてアジに見切られてしまう。
december_01.jpgおまけに、季節がら、風が強くてラインがあおられ、細くて重いラインでないと操作性が悪くなる。
そんな時にお勧めなのがエステルライン。
ナイロンやフロロより、伸び率が低くて、接近戦、軽量リグメインのスタイルならそのメリットが大きくアングラーをサポートしてくれます。

200m、クリアカラーでお買い得な価格設定。
モノフィラメント系のラインは、吸水や伸び切った後の強力低下が著しく、マメに切り捨てて常にフレッシュな状態で使いたい存在です。
december_02.jpgモノフィラメント系のラインは、吸水や伸び切った後の強力低下が著しく、マメに切り捨てて常にフレッシュな状態で使いたい存在です。
また、超極細ラインがゆえに発生するデリケートさがあるため、「気になる部分は、大胆にカットで常にフレッシュ状態」で快適フィッシングを楽しんでいただけるようお求めやすい価格にしております。
december_03.jpg
12月末~1月には店頭に並ぶ予定の五目エステルライン。
スペックは、全て200mの02、03、04号で、エステル本来の強さをそのままにお届けするためクリアカラーを採用しております。

PEラインのメリットや限界を超えた部分でのゲームスタイルをお求めの際は、ぜひ
高比重、低伸度、素材本来の張りのある特性のために伝わるわずかな変化、振動を伝達する
december_04.jpgといったメリットを持つエステルラインをお試しください。