2017年5月のお勧めルアー

スーパーシャドラップ 14センチ(SSR14)

images.jpg「ビッグルアーは、ビッグな魚だけを狙って釣りやすい」といった話は、昔から多くのアングラーの口から発せられる定型文みたいな言葉の一つです。

海外では、日本国内に流通していないハード、ソフト両方の巨大なラパラルアーが存在していますが、日本国内で定番的な存在といえば、このSSR14となります。
14cm、45gのバルサ製ハードプラグのフローティングタイプ。
may_01.jpg一般的には、45gのウェイトのルアーといえば、その重さから泳ぎ出しのアクション開始に、もたつきが発生してしまいそうなイメージがつきまといますが、高浮力のバルサ素材で整形されたこのルアーは、重さに負けない泳ぎだしの早さと、強いアクション、そして、重さからは想像しにくい静かな着水音で、ターゲットを魅了してくれます。

ターゲットは、国内であればブラックバスのみならず、河川、河口、各種の海岸線、汽水系の湖沼シーバス。
特に、コノシロパターンに突入したシーバスは投げて巻くだけで巨大シーバスを連発できるポテンシャルがありますし、そうでないパターンのときでさえ、水深3mエリアのボトムから中層のぎりぎり見えないレンジに潜んでいる巨大シーバスを表層付近に引きずり出すことが出来るのです。
may_02.jpg基本的な操作方法は、投げて巻くだけ。
巻く速度、巻くときの竿の角度によって、スイムレンジは調整可能。

基本的なバスやシーバスゲームをマスターされた方は、ぜひもう一つのゲームの可能性を追求していただき、今から基本をマスターしようとされている方は、まずはコノシロパターンでぜひこのルアーを投げてみてください。