2016年6月のお勧めルアー

五目ボトム

images.jpg今月は、すでに釣れ始めているクロダイとキビレを総称したチヌの特集です。
june_02.jpg
チヌは、汽水域や海のあちこちで釣れる身近なターゲット。
このチヌは、好奇心旺盛で、いろんな餌を捕食するため、様々なルアーや誘い方で釣る事が出来る魚。

今月のパターンのお勧めはズバリ、五目ボトム
このルアーは、投げて巻くと、シンキングペンシルやリップレスミノーのようにS字スラロームを描いて、ゆったりと左右に振れながら泳ぎます。
激しく、トゥィッチを入れると立体ダート。
そして、名前のとおり、ボトムで使う場合は
june_01.jpg
フックのあるお尻側を浮かべて、顎の部分が底に着き、ゆらゆらとボディを揺らします。
投げて沈めて、放置していても流れやうねりの影響でこのルアーは絶えず動き続けて魚を誘ってくれます。

チヌ狙いは

june_03.jpg1.広範囲に投げて沈めて、ズル引き。
  時々、シェイクや、バンプ、ステイを織り交ぜて誘ってください。

2.港湾部では、夜間に壁際の貝を捕食するチヌが多いので、壁際に垂らして沈めて、巻くか、テクトロ。
  これで、ガツガツ、ガン!といったアタリが出ます。

june_04.jpg合わせ技としては

五目ボトムのリアフックをシングルフックに交換して、フックに五目ソフト シュリンプを装着してみましょう。

シュリンプのヒレが、ヒラヒラと微振動し、チヌの食い気をアップさせてくれるはずです。

以上、お試しください。